株式会社キャノン・デンタル・ラボラトリー

良くある質問

もっと義歯やインプラントの事をしりたい

自分の歯を生涯保つ事が理想ですがなかなか難しいのが現実です。それを補うのが義歯やインプラントですが、なかなか一般の方がキチンとした知識を得る場はありません。そこで弊社では義歯やインプラントに関して良く尋ねられることを。
このページは日頃義歯やインプラントに対して素朴な疑問を抱いている皆さんのお力になれる様に私たちプロの視点でわかりやすく誠意を持ってお答えしたいと思いますので、 ぜひお気軽にご質問をお寄せください。お待ちしております。 ご質問はこちらから投稿ください。

以下の質問内容でご覧になりたい項目をクリック致しますと説明にジャンプ致します。
Q.歯医者さんによってインプラントの値段が大きく違うのはなぜですか?

A.インプラントにはその歯医者さんによっていろいろな種類や方法があります。
技工士なので良くはわかりませんが、インプラントの手術をする前に骨や歯肉の厚さや状態、患者さんの体調、口腔内の洗浄訓練、噛み合せや審美性のチェック、その他手術の前に検査や診断を充分にしてから治療方針の決定、手術後に仮歯(プロビジョナル)を入れてしばらく様子を見て、噛み合せや審美性、発音などを再度チェックしたりします。
最近では御自分の血液から、骨の再成を促進する血小板を取って利用したり、骨や歯肉を足したり、いろいろな対応の出来る先生が多くなっています。

インプラントを埋入するだけでなくいろいろな角度から診断して手術に取りかかり、最終補綴物(冠、入歯)入れるまでには、いろいろな方法があるので簡単に値段の違いはわかりません。良くいろいろ調べてから決めると良いと思います。

>>質問項目へ戻る

Q.インプラントはどのくらいもつのですか?

A.埋入されたインプラントが確りしていれば上部構造(冠、入歯)は、取り外しが出来ますから修理が可能ですので長持ちします。

>>質問項目へ戻る

Q.コーヌス義歯って動かないそうですが残っている歯が少なくとも大丈夫ですか?出来ますか?

A.残っている歯の場所にもよりますが、一本の歯でも作れます。
残存歯に土台の冠と、その外側に冠を被せる様に作ります。
2重の冠(コップとコップを重ねた様に)で外側の冠を義歯と一体化させます。
義歯と一体になる事で固定され動かなくなります。
バネと違って義歯が動かないので土台の歯も揺らされず残った歯が長持ちします。

>>質問項目へ戻る

Q.Brで治せそうなのになぜコーヌスにしたのですか?

A.コーヌスBrにする事で歯の動揺を止めたり、後で歯を抜歯してもその部分を床で足せば長く義歯を使う事が出来ます。
クラスプ付き義歯はクラスプ(バネ)をかけた歯が虫歯になりやすく、クラスプ(バネ)で歯が揺らされるのですぐに歯がダメになるのが多いです。
その点コーヌス義歯は歯を長持ちさせ義歯を長期間使用する事が出来ます。

>>質問項目へ戻る